Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

貴乃花の離婚理由は?宮沢りえに未練で河野景子は女将業放棄でちゃんこ作らず?親方卒婚

元 貴乃花親方の花田光司さん(以下「貴乃花」)が、

かつてフジテレビアナウンサーとして活躍した

妻である花田景子(河野景子)さんと

10月25日に離婚していたという

衝撃のニュースが入ってきましたね。

夫婦を卒業する「卒婚」ということです。

貴乃花はつい先日、

日本相撲協会とのいざこざで

相撲協会から引退したという

ニュースがあったばかり。

騒ぎが下火になってきたところで

今度は景子さんと離婚ということですから

またしばらくテレビで貴乃花を見ることになりそうです。

今日は、

貴乃花の離婚理由は?宮沢りえに未練で河野景子は女将業放棄でちゃんこも作らず?

と題して、

元・貴乃花親方の離婚原因や

気になる宮沢りえさん、河野景子さんとの関係など

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

貴乃花と河野景子さんの結婚

元 貴乃花親方である花田光司さんと

当時フジテレビアナウンサーとして人気を博していた

河野景子さんが結婚したのは1995年の話。

ということで、結婚23年にしての離婚

ということになります。

河野景子さんは、同期の有賀さつきさん、

八木亜希子さんとあわせて、

「花の三人娘」と呼ばれていたことも有名です。

当時、貴乃花は弱冠22歳、

景子さんは30歳ということで、

8歳差の姉さん女房いうことや、

いわゆる出来ちゃった婚ということで

話題になりました。

そのとき妊娠していた赤ちゃんが、

長男で現在靴職人やタレントとして活動する

花田優一さんなわけです。

花田優一さんは、

所属事務所を解雇になったようですから、

今後のタレント活動については不明ですが・・・

その後も子宝に恵まれ、

お子さんは全員で三人。

お父さんは元横綱で親方という、

絵にかいたような幸せそうな家族を想像しますが、

実際のところはどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

貴乃花は宮沢りえに未練があった?

貴乃花といえば、忘れられないのが

女優・宮沢りえさんとの婚約、そして破局。

二人の婚約発表はまさに電撃という言葉がふさわしく

日本中が驚きましたよね。

今でいえば、野球の大谷翔平選手か

フィギュアスケートの羽生結弦選手あたりが

女優の広瀬すずさんや橋本環奈さんあたりと

いきなり婚約した、とかそういう話でしょうか。

婚約会見での二人は

これでもかというほど幸せそうでした。

それが、たった2ヶ月での破局。

何が起きたのか、当時は明らかにされませんでした。

貴乃花は、

「自分の愛情がなくなった」

と破局会見で語りました。

もちろんそれは表向きの話。

裏では、二人を別れさせるために

大人の力がいろいろ働いていたといわれています。

特に、2014年に肝腫瘍のため65歳で亡くなった

宮沢りえさんの実母、通称りえママが

二人の結婚に反対だったようですね。

一説には、りえママが泥酔して貴乃花を罵倒したとか、

貴乃花の実母である藤田紀子さんに対して「うちの娘は大部屋女優(藤田紀子のこと)とは違うからすぐには結婚させられない」と揶揄して、宮沢りえさんが結婚に向けて仕事を減らそうとしているところをCMの契約を締結したとか、

歌手・美川憲一さんに、二人を別れさせるよう頼んだとか、

いろいろ言われているようです。

どれも憶測の域を過ぎませんが・・・

美川憲一さんのエピソードについては、

美川さん本人が語っていましたので

信憑性は高いでしょう。

つまり、貴乃花と宮沢りえさんの破局は、

お互い本当はまだ好きだったのに

半ば無理やり別れさせられたわけです。

2018年1月26日に放送された「快傑えみちゃんねる」で

番組MCの大平サブローさんが、

かつて貴さんと仕事をしたときに

「宮沢りえさんのこと好きだったんでしょう?」と聞くと

「好きでしたねえ…」と答え、また、

「生まれ変わって出会ったら結婚したいですか?」

と聞くと

「したいですねえ…」

と答えた、というやり取りをしたという話を

語っていたようです。

一番好きだったときに無理やり別れさせられたわけですから、

二人の気持ちはいかばかりだったでしょう。

とはいえ、すでに景子さんと結婚されて

三人のお子さんにまで恵まれていますからね。

景子さんからすると、

生まれ変わったら他の人と結婚したい

などと夫が外で言っているというのは

かなり複雑なような気がするのですが。

とは言え宮沢りえさんとの経緯については

理解した上で、貴乃花と結婚しているでしょうし

その辺は割り切っていたのかもしれませんが。

スポンサーリンク

河野景子は女将業放棄でちゃんこも作らず?

長年、貴乃花部屋の女将を務めてきた河野景子さん。

景子さんが、部屋に住み込みではなく

通いで女将をしてきたことなどから

きちんと女将業をしていなかったのではないか、

弟子たちに食事(ちゃんこ鍋など)を作らず

店屋物や出前のピザなどが多かったという噂もある、

などと言われることもあるようです。

しかし、貴乃花部屋は、

いろいろな意味でほかの部屋とは違っていました。

伝統という名の鎖を壊そうと

いろいろ画策してきたようです。

まず、後援会、いわゆるタニマチの制度を

改革しようとしていました。

これは、景子さんの発案であるなどとも

一部で言われているようですが、

貴乃花自身、一部の有力者との癒着を望まず、

寄付は少額でも部屋を支えてくれる

一般の人たちとつながっていきたいという思いから、

スポンサー制度という方針に変えたことがありました。

タニマチからの援助がないと、部屋の運営は困難です。

景子さんは、「金銭的に苦しくても信念を貫く親方を支えたい」

という思いで、資金の確保に奔走していたといいます。

相撲の四股をもとにした「シコアサイズ」を考案したり

全国で講演活動を行ったり、

貴乃花部屋のホームページを作成したり。

景子さんなりに、これまでの女将とは違うタイプの女将として

部屋を盛り上げていこうとしていたのではないでしょうか。

ただし、全国で講演会を行っていたりすると、

元女子アナだから人前に出るのが好きとか

またいろいろ言われてしまうんですよね。

今回の離婚についても、景子さんが会見を行うということで

ネットでは「芸能界復帰する布石か」なんて

批判されたりしているようです。

ただ、食事についても、

女将が作らなければいけないわけではなく、

ちゃんこ番と呼ばれる

若い力士が食事を作るのは通常よくあることのようです。

それに、景子さんは親方同様、部屋の力士たちから

大変慕われていたようですし、

力士たちも相撲で結果を出しているようですから、

あれこれ言うのは野暮な気がします。

ちなみに景子さんがトーク番組で

部屋の食事作りについて語っていたことがあったようなのですが、

一回の食事で炊くお米の量は

なんと、25合(約4キロ)!

それを一日二回、女将さん一人でこなすのは大変ですね・・・

一人で対応されている女将さんもいるのかもしれませんが。

スポンサーリンク

まとめ

つい先日、イベントに一緒に参加されていた姿をテレビで見たので

(別々のブースにおられましたが)

離婚に至ってしまったと聞くとなんだか切ない気持ちになります。

報道では、長男の花田優一さんのタレント活動に対する

夫婦間の意見の相違だとか、

長年女将業で苦労してきた景子さんを解放?してあげただとか

いろいろ言われているようです。

本当のところは分かりませんが

花田光司さんの人生、

波乱万丈ですね・・・

相撲道にまっすぐな分、苦労も多いでしょう。

過去に洗脳騒動などもありましたので、

ちょっと心配ですが、応援したいです。

貴乃花親方が相撲の年寄を引退するとして東京都内で記者会見を開き大きな波紋を呼んでいますね。 相撲協会からのパワハラ疑惑などで世間は貴乃花親方への応援モードでしょうか。 貴乃花親方、協会からの圧...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする